忍者ブログ

8・19富山大弾圧・武藤君第一回公判に大勝利!!

8・19富山大弾圧・武藤君第一回公判に大勝利!!


 4月15日に富大キャンパスでビラまき・クラス討論で逮捕・起訴された武藤淳範さんの第一回公判が8月19日、富山地裁で行われました。傍聴には、法政大、京都大、広島大からも学生がかけつけ、富大の学生、青年労働者を先頭に、富山大OB、北陸労組交流センター、合同労組北陸ユニオンの仲間とともに、法廷を揺るがす大闘争が闘いぬきました!富山地裁は、地裁始まって以来の厳戒体制をしき、これに抗議した学生や青年労働者を次々と裁判所の外に強制排除しました。
 武藤さんは冒頭意見陳述で堂々と、サミット粉砕を学生に訴えたことが大学当局と国家権力を追いつめたことをはっきりさせ、革命への展望をアジりきりました。退廷させられた仲間は裁判所前で弾劾行動をやりぬきました。

  


 富山地裁は、武藤君とわれわれの闘いに心底ビビっています!法廷に至る廊下には金属探知器を設置し、民間業者を雇っての持ち物チェックやボディーチェックを強行しました。これに抗議した広大生のUくんと法大生のKさんが、なんと法廷にも入っていないのに構外退去させられた。法廷内では、彼らは傍聴席の最前列にいたが、開廷までの時間にボディーチェックに二言三言抗議しただけで次々と強制退去させられた。「ふざけるな!まだ開廷もしていないのに、何が退去だ!」これは、まさにこれまで法大や富大で闘ってきた武藤さんと傍聴に来た闘う学生と怒りの合流をすること、団結をすることを恐れてやってきた国家権力のの暴挙だ。ほんと、ふざけきってる!!



 裁判所構外へ退廷させられた仲間は、トラメガを使い正面玄関で抗議し、更には法廷のある建物の直近に移動し、法廷めがけて徹底弾劾しました。「こんな裁判も裁判長も終わってる!」。しばらくすると法廷から構外に連れて行かれる武藤君が見えるではないか!(す、すごい・・・)護送車に乗せられ動き出す車に立ちはだかりアジテーションとシュプレヒコールをガンガンたたきつけました。裁判所職員はただととまどうばかりした(笑)

  

 次回公判は10月9日です。弾圧を団結に変えよう! 職場で、大学で武藤君とともに闘おう! 



PR