忍者ブログ

広大のここがおかしい!「校友会」

BGM
MARIONETTE BOOWY


 こんにちは。ケンヤです。昨日までずっと雨だったのですが、今日はわりかし晴れて良かったですな。さて今日は、8.6そのものではないですが、広大の大学運営でいいたいことをちょっと。

広島大学校友会とはなんぞや!?ということです。

PR

浅原学長の推進する「平和」とは、核開発への情報提供だ!

 こんにちは。ケンヤです。今日は、広大生を含む読者のみなさんに真剣に考えてほしいことを述べます。

 広島大学は大学の指針のひとつとして「平和を希求する精神」を育てる教育を行っています(と、言っています)。最近では平和学習として平和公園内にある平和祈念資料館に行って「平和レポート」を書く課題を一年生に課しています。

 平和を希求する大学が、原発開発と自衛隊への兵器受注の最大企業である三菱重工のもとで経営されている実態は以前に暴露しました。もちろんこれは現在進行形で、これからも実態を把握次第ブログでアップしていくつもりです。

 今日は、昨年広島大学学長の浅原利正氏が、自身が会長を務めている放射線影響研究所(放影研)の広島地元連絡協議会において、「米国アレルギー感染症研究所(NIAID)」という核テロ対策に関する研究を行う機関に被爆者の情報を提供することを決定したことに対して、断じて許せないということを広大全学連として、読者のみなさんにお伝えしたい。