忍者ブログ

ゆうメイト雇い止め、ふざけんな!8・30抗議集会!

ゆうメイト雇い止め、ふざけんな!
 雇い止め通達後、すぐ抗議集会を開催


 今日(8月30日)の16時~17時まで、「ゆうメイト雇い止め抗議集会」を広島西郵便局前で行いました。実は、今日の昼過ぎ、広島西郵便局で、一人のゆうメイトで働く青年労働者、有賀さんが9月末で雇い止めを通告されました。彼は、週4、5日毎日4時間勤務で働いていました。彼は半年前からこの西郵便局の配達員として勤務し始めました。郵便物を毎日、雨の日も暑いカンカン照りの日も休まず、郵便物を運んでいた労働者です。それが、課長の「君は9月末で雇い止めだ。」この一言で、解雇されたのです。普段、郵便物も集配してもいない、郵便局の窓口でせっせと働いてもない・・・そんな課長が、いつも汗水たらして働く労働者を一言で解雇。こんなことがまかり通ってたまるかって話です!ゆうメイトの労働者は、最初、まず、地図を見ながら一生懸命、住所・地理を覚えながら、いろんな人が出す手紙を集配していく、これからいろんな人に手紙や郵便物を配ろうとそう必死に覚えてきた・・・そういう思いも、課長の「雇い止め(解雇)」の一言で、終わらされていく。ふざけんな!ほんと、緊急抗議集会に集まった労働者・学生、誰もがそう感じました。

  
雇い止め撤回!革命まで闘う!とアジる西郵便局ゆうメイトの有賀さん

 ゆうメイト雇い止めを受けた青年労働者・有賀さんは、「この雇い止めを絶対、許さない!9月末で雇い止めになるというが、10月からは生きるな、死ね!ということか!?全くふざけている。労働者は機械やモノなんかじゃない。自分は雇い止めをされて悔しい!解雇撤回まで闘い抜くぞ!」と怒りのアピールをしました。
 そして、それから、次々と労働者、学生が怒りの抗議のアピールを発し、有賀くんと共に団結して闘うと決意を表明しました。途中、ザーザー雨がかなり降ってきましたが、そんなの関係ない!ガンガン、当局を弾劾し、視察に来た当局も弾劾しました。

  




雇い止め攻撃を絶対許さない!とアジる岡山のゆうメイトの石岡さん

 昨日、有賀さんと同じようにゆうメイト雇い止め攻撃を受けた岡山の郵便局の闘う青年労働者、石岡さんとも団結して、この雇い止め攻撃をぶっ飛ばそう!労働者は機械やモノなんかじゃない! 

学生も一緒に労働者と固くスクラム組んで闘おう!
PR