忍者ブログ

エジプトでも政権打倒のデモ!


 1月25日からエジプトでも政権打倒の労働者の闘いが始まっています。高い失業率、インフレ、政治的自由が奪われていることに対し、首都カイロをはじめ数万人のデモが闘われ、内閣総辞職まで追い詰め29年間続いてきたムバラク政権を揺るがしています。1月14日のチュニジアでの政権を打倒したデモ(ジャスミン革命)に続き、イエメン、アルジェリア、モロッコへと政権打倒の闘いは広がり、まさに世界は革命情勢です!



 この闘いは、労働者・学生は闘いに立ち上がれば、政権を倒して勝つことができること示しています! ひとたび、一国で政権打倒のデモ・ストライキの闘いが起きれば、「自分たちにも政権を倒し、この社会を変える力はある!」と力を自覚し、隣の国の労働者・学生も立ち上っています。



この闘いに続き、日本で、3・20反戦行動で反戦闘争を爆発させ、菅政権を打倒しよう!



沖縄新基地建設阻止 朝鮮侵略戦争絶対反対
菅政権打倒!
〈イラク反戦8周年〉
3・20集会&渋谷デモ

とき:3月20日(日)13時
ところ:東京・代々木公園B地区

広大から東京へガンガン集まろう!
 

12・9 イギリスの学生の闘い

学生デモ、英皇太子夫妻の車を襲撃 ロンドン
CNN 


襲撃をうけた皇太子の車両。

 大学授業料値上げに反対して学生が抗議運動を続けている英ロンドンで9日夜、チャールズ皇太子夫妻の乗った車を襲撃した。デモ隊と警官隊の衝突も起き、少なくとも警官12人とデモ隊の43人が負傷している。

暴徒化した集団は皇太子夫妻の乗った車の窓ガラスを割り、ペンキを投げつけるなどしたが、チャールズ皇太子とカミラ夫人にけがはなく無事だった。夫妻は劇場に向かう途中だったという。授業料値上げ法案は、今後上院を通過すれば女王の署名を経て成立する。



ギリシャで学生を先頭にゼネスト!

世界は革命情勢だ!

ギリシャ暴動 発生から1週間も収まらず 
各地で学生らが警官隊を衝突


動画6分 再生


 警察官による少年射殺事件をきっかけに始まったギリシャの暴動は、発生から1週間を過ぎたこの週末も収まらず、各地で学生らが、警官隊と衝突した。
アテネでは、13日夜から14日にかけて、学生など数百人が、射殺事件の現場近くに集結し、警官隊の列にレーザー光線を当てたり、火炎瓶を投げつけたりした。
また国会議事堂前では、座り込みを行っていたデモ隊を、警官隊が催涙ガスを使って強制的に退散させるなど、各地で衝突が相次いだ。
 また、南西部パトラスのテレビ局では13日、学生らが番組を占拠し、政府批判を行うなど、各地の暴動は、収まる気配を見せていない。
キャスターは「学生が主張を述べると言っているので、マイクを渡してわたしは去ります」と話した。

ドイツで学生ゼネスト!!

今年に入って、ドイツでのストライキが熱い!(゜-゜)☆
労働者が数万、数十万規模でのストライキを起こして、交通機関をはじめ、公務員が先頭に立ちストライキで社会をとめている。
「社会を動かしているのは労働者だ!」


その「ストライキ共和国」で、学生がゼネラルストライキに突入!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

(前進速報版より転載)
 11月12日、「ストライキ共和国」ドイツでついに全国学生ゼネストが爆発した。学生ばかりではない。学校当局による処分の脅しを振り切って、小学生から中学・高校生までが一斉に決起した。そこに教育労働者や保護者も合流した。その数は40都市でじつに10万人。ベルリンでは数千人のデモ隊がフンボルト大学の脇を通りかかった時、その一部、数百人が大学に突入した。学生たちは一気に2階に駆け上がって大学を占拠し、意気揚々と2階バルコニーとキャンパスを結ぶ大集会を実現した(写真)。(写真集へ)



 学生・生徒の要求は、教育にもっとお金を投入すること、1クラスの生徒数を減らすこと、正規の教員をもっと増やすこと、授業料を安くすること、さらには教育の無料化を実現すること、高校卒業(=大学入学)資格試験までの年数短縮(13→12年)をやめること、などだ。これに加えて「競争社会・蹴落とし合いの社会反対!」「銀行ではなく教育に金を!」とか「階級闘争を!」「資本主義を廃止しよう!」といったプラカードもたくさん見られた。新自由主義下で進行する公教育の解体と教育の民営化に対する積もりに積もった怒りが爆発しているのだ。「大学で『資本論』を読もう」というユニークなスローガンもあった。ベルリンでデモに参加した高校生たちは、「本当は大学・高校の全部がストをやるべきなのよ。先生と生徒が一緒になってね」「大銀行に大金を投入する一方で、国の未来を担っている俺たちには一文も出さないなんて許せねえよ」「社・共のベルリン州政府は利潤の追求ばかり考えていてだめだよ。教育はもうからないから、そこで節約してほかに投資しているんだ。だからストだけじゃ解決しないよ。大学や学校を占拠するくらいのことをしなきゃ」と語っている。 このドイツの学生ゼネストと時を同じくして、13日にはスペインで、14日にはイタリアで、それぞれ数十万の学生・高校生のゼネスト的闘いが巻き起こっている(動労千葉を支援する会のホームページを参照)。1968年の全世界学生大反乱のような事態が、世界金融大恐慌爆発・世界革命情勢成熟の中でついに激しく火を噴いた。この闘いは、労働者階級の「生きさせろ! ゼネスト」へ向けたねばり強い闘いと一体であり、世界革命を急速にたぐり寄せるものとなるだろう。(写真=ベルリン・フンボルト大学に突入した数百人の若者たちが2階に駆け上がる)







広島大学もこんなストやるぞ!!