忍者ブログ

新入生歓迎! 様々企画やっていきます!

改めてちょっとした自己紹介をしようと思います。
 私たち学生自治会は年一回の全学投票における信任に基づき活動しています。主な日常的な活動は授業前に情勢・方針を提起するクラス入りと、昼休みにおける情宣活動です。それに加えて、全国・全世界で取り組まれる学生運動・労働運動とも連帯するデモやストライキ支援にも駆けつけます。昨年は韓国の民衆総決起集会に参加してきました! まだ1年生・まだ学生と自らを低めることなく、次代を担う存在として積極的に議論・行動していきましょう!


この間配っている新歓講演会告知ビラです!


 ぜひぜひ各企画におこしください!!
 選挙という形でも、新入生も今年7月の改憲をめぐる政治的激変に直面します。真正面から学生自身がどういう政治的立場をとるべきか、こうした議論ができるところは、学生自治会以外ありません。私たちとぜひ討論しましょう!
 4月8日の朝日新聞に掲載された18、19歳対象の調査では「今の政治家が若者のことを考えて政治をしていると思うか」という項目があり、なんと8割が「そう思わない」と答えていることが示されました。与党・野党どちらも自分たちの声を体現するものではないと、若者自身が感じているということだと思います。

 こうした政治的絶望がある中、15日の講演会の講師として駆けつけてくれる齋藤郁真全学連委員長は、「新しい労働者・学生の政党をつくろう!」と訴えて衆院選に立候補する決意を固めています。
 15日、齋藤委員長の講演会はK208教室で18時からです!
 どこに私たちの未来をかける価値があるのか、私たちとともにつかんでいきましょう。
PR