忍者ブログ

3・11郡山へ!福島からの報告3

福島報告3です。


 先日、福島駅前で街宣を行いました。途中、韓国の報道から取材を受けました。
街宣では、福島で「放射能は安全」キャンペーンを行う広大の神谷教授に対する批判と広大の学生の力で、神谷を福島の放射線健康リスク管理アドバイザーを辞めさせる!と演説をしていると‥‥、あるおばちゃんがわざわざ寄ってきて「頑張って!」と声をかけてくれました。
広大学生運動の持っている位置と大きさを感じました。

この日は、広大の神谷と同じ「放射線健康リスク管理アドバイザー」である長崎大の山下俊一教授に対して、「山下どうにかしてほしい!」との声もいくつかありました。

福島では、「放射線健康リスク管理アドバイザー」=神谷、山下が「福島の放射能は健康に影響はない」「100ミリシーベルト以下なら安全」「避難の必要はない」と講演会を各地で開き、放射能は安全キャンペーンを行っています。そのため、国が無償で避難させない・補償させない一役を担っています。



 さらに、本日も!3・11県民大集会の宣伝と反原発署名の街宣を郡山駅前で1時間半ほど行いました。ビラ200枚、署名57筆!!討論の輪がどんどんできます。原発や放射能に対する不安、国に対する怒りが吹き出んばかりです。
話をいろんな人としたのですが、「自分は国から切り捨てられ、モルモットにされる。ほんと、惨めでたまらない。」と涙を流しながら、話してくれた方がいました。もう、ほんと、悔しいです。広大の神谷教授がやっていること、ほんとほんと、心の奥底から許せません。


まだ、間に合う!
原発再稼働阻止から廃炉へ!
3・11郡山へ集まろう!

ーーーーーーーーーーーーーー


JR郡山工場。朝、通勤する労働者へのビラ撒きを一緒にしました。ここで働く国労郡山工場支部の労働者は、全国から3・11へ集まろう!とよびかけています。


これは松の木。よく見てみると‥‥

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


削ってあります。
除染した後でした。






PR