忍者ブログ

9・19安保関連法の強行採決弾劾!!

 安倍政権が採決を強行した安保関連法。私たち広島大学学生自治会も多くの人びとともに全力で反対の声を上げ続けました。行く先々で、話しかけていただき、「学生頑張ってくれ」と激励もしていただきました。
 春の法案審議入り以来、何度も何度も霞ヶ関・国会前に足を運び、全国から集まった数万、十数万人の人びと、国会前にはこれなかった100万ー1000万人の人びとと一緒に安倍政権を追い詰めてきました。強行採決は、安倍政権が徹底的に追い詰められた末の暴挙です。しかし、強行採決がさらにさらに人びとの深い怒りに火をつけたのも、間違いありません。
 「次は安倍政権を倒す闘いの始まりだ」ー9月19日、国会前にいたずべての人がそのことを確信しました。
 とりわけ全港湾や関西生コンといった先駆的な労働組合は、9月から安保関連法に反対する反戦ストライキ、政治ストライキに立ち上がり始めています。こうした闘いに続いていこう。
 この秋、全国の職場、大学、地域から安保関連法撤回、安倍政権打倒のゼネラルストライキを巻き起こしていきましょう! 全国で立ち上がった全ての思いを引き受ける立場で、私たちも全力で闘います。




9/16深夜の国会正門前。鉄柵と機動隊でまるで「戒厳令下」にしいた安倍政権に対し、デモ参加者が抗議に立ち上がった。このとき13名が「公務執行妨害」で不当逮捕。

 
 9/13国会正門前集会で、広島大学学生自治会も発言!
PR