忍者ブログ

8・9長崎集会で発言

午前中は、安倍来長弾劾集会・デモ
午後は、NAZENナガサキ主催の「8・9長崎集会」に参加!

8・9長崎平和記念式典で、被爆者代表として行った「平和の訴え」で、
安倍首相の目の前で「集団的自衛権は憲法を踏みにじる暴挙」と弾劾し
注目を集めた城臺美弥子さんも参加しておられました!

「憲法踏みにじる暴挙」 長崎、集団的自衛権に怒り
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014080990135521.html
--

集会のメイン発言は福島県浪江町の「希望の牧場」吉沢正巳さん。
(広大でも7月に吉沢さんの写真展を開催しました)

警戒区域の浪江町の牧場(福島第一原発から14キロ地点)で
国の「殺処分命令」に抗い、
今も300頭余りの売れない被曝牛を飼い続けています。
大量の放射能がばらまかれ、もう戻れない、滅びていくしかない
ふるさとを見ながらそれでも絶望せず、この事故との闘いを通じて
原発のない社会をつくるための 希望になろうと、自分に「逆スイッチ」を入れて
闘い続けてきた吉沢さんの訴え、フクシマの人々の苦渋の決断に、
衝撃を受けたし、何より闘いのエネルギーもらいました。

集会の最後には、広大自治会からも発言!
労働組合・学生自治会の力で戦争をとめようと訴えました!





PR