忍者ブログ
広大から原子力ムラを追放しよう!経営協議会と対決する学生の団結を!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



7・18(月)広島市内で大瀧慈さんの講演会が行われ、参加しました。大瀧慈さんは、広島大学原爆放射線医科学研究所(原医研)の客員教授であり、“広島原爆に残された謎に挑む執念の科学者”として、いま注目を集めておられます。その研究を通じて、ヒロシマ・ナガサキでも、そして今度のフクシマでも切り捨てられようとしている“内部被曝”の問題が、いかに人体に大きな影響を与えるか、日本政府が福島県を“除染すれば復興”できるといって、避難ではなく帰還を進めていることが、住民の健康被害を拡大させる危険性を高めているかを、科学的に立証されようとしています。

5年前の原発事故以降、被爆地・広島大学から″放射線の専門家”と称して何人もの教授たちが福島現地へ派遣されていますが、大瀧さんのように内部被曝の危険性を訴える立場の人ではなく、「内部被曝の影響はない(考えなくても良いくらい小さい)」という立場の教授が派遣され、国の“福島復興事業”の陣頭指揮を執っています。本当に許せないことです!

大瀧さんの存在は、いまだに国から正式な「被爆者」と認定されず放置されてきた広島・長崎の被爆者、あるいは原発事故と闘う福島の人々の大きな支えになっています。国策に追随するのではなく、現実に真剣に向き合い、研究を続けてこられた大瀧さんのような人こそ、広島大学の誇りではないでしょうか。
私たち学生自治会も、闘う教職員の方と連帯して、広大を反原発・反核・反戦の拠点としていきたいと思います!










PR
HOMENext ≫
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
ブログ内検索
世界は動く!
世界の労働者・学生が資本主義打倒に向けて立ち上がる闘いをブログで日々、更新!!
前進 速報版
カウンター
twitter
カンパのお願い
広大学生自治会の口座を開設しました!
自治会活動への支援のカンパをお寄せ下さい。宜しくお願いします!
ゆうちょ銀行 広島大学学生自治会執行部
<ゆうちょ銀行から振り込む場合>
記号:15140
番号:39531171
<ゆうちょ以外の銀行から振り込む場合>
店名:五一八(ゴイチハチ)
店番:518
預金種目:普通
口座番号:3953117
連絡先
hirodai86@yahoo.co.jp
バーコード

Copyright © [ 広大学生自治会ブログ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]