忍者ブログ

アンケート結果発表!

授業前のアンケートご協力ありがとうございました!
1年生を中心に総数409もの回答を得ることができました!
総合科学部K棟2階にアンケート結果の看板を出しています。円グラフも載せていますので是非ご覧ください。
以下、おおまかなアンケート結果を紹介します。

1.他の大学ではなく、広島大学を選んだ理由は?(自由記述)
 ●「地元だから」と「成績のため」が多かったです。「カープファンだから」や「広島に何かを感じた」という広島へ特別な思いを持って選んだ人もいました。

2.奨学金制度を利用していますか?(選択)
 ●回答してくれた人のうち、35%が奨学金を利用しているという結果になりました。そのほとんどが貸与型の奨学金でした。

3.広大の授業料年間54万円の負担をどう思いますか?(選択)
 ●学費を負担に思っている人が半数以上。一方、学費を安いと思っている人はわずかという結果に。

4.広大で受けられる講義はどうですか?(選択+自由記述)
 ●授業を有意義と思う人が約1/4いる一方で有意義と思わない人も1割程度いるという結果になりました。 「大学の授業の目的を知りたい」という意見もありました。

5.広島に原爆が投下された日時は?(クイズ)
 ●時間まで正確に答えられた割合が55%という結果になりました。
 正解は「1945年8月6日8時15分」です。長崎に投下された「1945年8月9日11時2分」と答えていた人も。

6.核抑止論についてどう思いますか?(選択)
 ●核抑止論は「核兵器を持つことで他国を委縮させ、戦争を抑止できるのではないか」という考え方です。消極的に必要、積極的に必要、と答えている人が合わせて7割にもなっており、改めて8月6日ヒロシマが問われているように思いました。

7.原子力の平和利用についてどう考えていますか?(自由記述)
●原子力の平和利用とは主に原子力発電のことです。積極的に賛成/反対を述べている人もいますが、条件付きで(消極的な)賛成/反対の意見を述べている人も多く、意見形成の途中で悩んでいる人もいました。「犠牲がある世の中のひとつの問題でしかない」という厳しい意見も。

8.学生自治会を知っていましたか?(選択) & 9.自治会に対する要望は?(自由記述)
 ●自治会についての項目ですが、7割の人が知らないという結果に!要望のところにも、認知度が低いため「自治会がわからない」という意見も。より精力的に活動していかなければと思いました。要望としては「学費を安くしてほしい」という意見が最も多かったです。「学食が高い」、「量が少ない」など、生協に対する意見も少なくありませんでした。

 皆さん本当にありがとうございました。アンケート結果をまとめて思ったのは、1つめは広大生の経済状況はやはり厳しい、ということです。新聞やテレビで実家からの仕送りが減っていると報道されていましたが、アンケートをやってみて実際に負担がやや大きい・大きいと答えた人が5割を超え、奨学金をもらっている人も3割を超えているという結果になりました。
2つ目は核抑止論や核の平和利用についてだけでも賛成反対様々な意見があり、議論をする場所が必要だということです。学生自治会がその場をつくる運動体になれればと思いました。
3つ目は自治会の活動がまだまだ知られていないということです。来週から選挙に入っていきます。皆さんの投票が大学を変える力になります。選挙を行っていく中で自治会の考え方、意義を広めていければと思います。
PR