忍者ブログ

2月4日、浅原学長は回答拒否!

1月28日に提出した浅原学長宛の申し入れ書の回答期限であった2月4日、回答を受け取りに行きましたが、「浅原学長からの回答はない」とのことでした。
3つのクラス決議、42人からの意見があったにも関わらず、学長は回答拒否です。断じて許せません! 学生に向き合わず、学生の声よりも政府であり経営協議会(三菱重工 佃和夫会長)=原子力ムラの声を聞き大学の政策を決めていくものに他ありません! この回答拒否という態度に表れています。学長は学生の声を聞け! 学生の行動で大学の在り方変えよう!

PR