忍者ブログ

今日のビラ

BGM
夢への地図 STARDUST REVUE  


こんにちは。ケンヤです。今日のビラ。

  
法政大学学生の処分撤回署名

広島大学で現在87筆


100筆までもう少し!

法大当局・増田総長に対する広大生の怒りのメッセージ








浅原学長へ、公開質問状提出行動行います!

7月22日(木)昼休み~ スペイン広場で集会
       12:30~  学生プラザへ質問状提出します。


広島大学でも起きている、大学のあり方を問う問題・・・

広島大学が、核兵器研究所と提携!?
 兵器産業が大学経営介入!?

 広島大学は、大学法人化の際に兵器産業である三菱重工を経営に入れ、昨年原爆開発を手がける米・ロスアラモス国立研究所との提携を始めました。これは果たして、大学のあり方として正しいのか?というわけで浅原学長に、公開質問状を提出します。

 
三菱重工HPより。戦車や戦闘機を製造し、発注している。


広大HPより。経営協議会に三菱重工が入っていることが分かる。


広大HPより。IAMRとは、広大の先進機能物質研究センターのことで、LANLがロスアラモス国立研究所のこと。握手をして、提携を始めた様子が分かる。

そして広大生は、夏休み突入に際し・・・
 核兵器と戦争をなくす、8月5、6、7日連続集会、とりわけ、5日全国学生集会へ集まろう!

核兵器と戦争をなくす、8月5、6、7日連続集会

8.6ヒロシマってこういう集会!

①大学の戦争協力と核研究所との提携を許さない!
 広大における、核産業との提携や兵器産業の大学経営介入、カリフォルニア大学では州財政破綻による公教育の破壊と戦費拡大、韓国では徴兵制、EU諸国では国家の財政破綻による教育の切捨てと、ドイツのアフガニスタンへの派兵増強。「戦争が起きれば、兵器が売れる」-そのために大学の研究機関が、企業に従属し、兵器産業に携わり、全世界の学生が苦しんでいいはずがない!
 8.6ヒロシマは、とりわけドイツからの学生を招き、大学の戦争協力を許さない、学生の国際的なネットワークをつくる集会です。

②全国から学生が集まる!
 処分撤回を闘う法大生、自治寮の廃寮化と闘う全国寮生、留学生等々が一同に集まり、学生が「核と戦争にどう立ち向かうのか」「沖縄米軍基地撤去をいかにして、成し遂げるのか」と熱い議論を巻き起こします。全国・全世界で取り組まれている「法大処分撤回署名」を通じて知り合った学生は、国境を超えて呼応を始めています。8.6ヒロシマは、全世界の学生とともに、大学を学生の手に取り戻していく集会です。

③ドイツの学生がやってくる!
 ドイツで「ボローニャ・プロセス」(大学をEU内で画一化し、企業に学生を提供しやすいように大学を作り変えること)等に反対し、ドイツ中に教育スト実行委員会を立ち上げて、「教育の権利を今すぐに!」と8万5千人のストライキを行ったリーダーがやってくる!大学のあり方を問うことを、全世界で学生が始めています。日本・アメリカ・韓国・ブラジルそしてドイツの学生が団結をつくり始めていることが、何よりも戦争を止める力になるはずです。8.6ヒロシマは、全世界の学生が団結して、核と戦争をなくしていく集会です。


理学部4年生のアピール 
 広大生のみなさん。法政大学で起きている「ビラ撒き・表現活動の禁止」という規制に対して、学内で唯一の学生団体である文化連盟は、大学から退学・停学処分をされようとも、「大学の主人公は学生だ」と声をあげています。
 今法政大学で起きている問題は、「大学がどうあるべきか」という根本的な問いかけを学生に発しています。全国の学生がおかれている状況はどうでしょうか。学生の学費がマネーゲームに使われる。大学が自由じゃない。一年生からキャリア教育をされる。就活してれば、研究活動もサークルもできない。授業料をバイトで稼ぎ、授業に行くのは単位を取るため・・・。自分は一体大学に何をしにきたのだろう?
 様々な葛藤を抱える学生に、大学は、授業は、満足な回答を与えてはくれません。ならば学生がやってやろう。学生は大学を、社会を変えられる存在です!8.6ヒロシマは、今年は5,6,7日の連続集会を行います。広島大学の学生として、やはり核と戦争はなくしたい。しかし大学が、戦争に協力する方向に向かっている。であるならば、学生が大学の中から、核と戦争をなくせと声をあげることが、今の大学を変えていく決定的テコになるはずです。8.6ヒロシマの3連チャンに、みんな集まろう!

PR